iPhone8(7s)量産延期、内部構造設計図公開!

2012年のiPhone 5から、アップルがいつも9月初で新しいiPhoneを発表、9月中旬で発売開始だが、最新情報により、アップルがあるいはこの伝統を破り、従来なら8月から9月に始まる本格的な製造開始が2ヶ月ほどずれ込み。


今年9月に発売されるものの、製造の遅れから多くのユーザーが入手できるのは来年にずれ込む、との予測をApple関連の情報の精度で定評のある、KGI証券のミンチー・クオ氏が現地時間4月24日に発表。


iPhone8(7s)量産延期、内部構造設計図公開!

iPhone8(7s)量産延期、内部構造設計図公開!


TwitterでiPhone8の内部構造がわかるロジックボードなどの設計図が公開。


iPhone8(7s)量産延期、内部構造設計図公開!


各パーツは主に中国語で説明されていますが、端末の左側の大部分を閉める黄色部分「電池A」と、右側下部に位置するオレンジ色の部分「電池B」と示されているように、2つのバッテリーが搭載される可能性があることがわかります。


iPhone8のバッテリーについては、複数のアナリストが有機EL(OLED)ディスプレイの採用や2つのバッテリーパック搭載による大容量化によって、バッテリー持続時間が延びることを予測している。



関連記事:

iPhone8(7s)バッテリー容量増加!電池が長持ちする。

iPhone 8三つのセールスポイント
iPhone8に採用かも?Apple、顔認識技術のRealFaceを買収

アップルiPhone8の価格は1000ドルを超える?

iPhone 8(7s)最新コンセプト画像:OLEDとダークモードの組み合わせ

商品のレビュー

0コメント数

コメントがありません